Windows8にVisual Studio2012をインストールしてみました。 - ナナの毎日頑張るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8にVisual Studio2012をインストールしてみました。

今日はWindows8の試用版にこれまた試用版のVisual Studio 2012を
インストールしてみましたよ。

Visual Studio 2012ってもう販売されていたんですね。

私はC#というプログラム言語のお勉強してて、Visual Studio 2010を
使ってました。

Visual Studio 2012の試用版はWebからダウンロード出来ます。
Visual Studio 2012のダウンロード画面

今回はProfessionalをチョイスしました。

インストールにはなんと7.49GBもの容量が必要
Visual Studio 2012インストールに必要な容量


Windows8用に割り当てたハードディスクの容量は20GBしかありません。

足りるかな

とりあえずインストールします。

インストールは7.49GBのファイルをダウンロードしながらするので、
ちょっぴり時間かかります。
Visual Studio 2012のインストール画面


試用版の使用期限は30日です。
登録してプロダクトキーを取得すると90日間使えるとの事。
Visual Studio 2012のプロダクトキー入力画面

Windows8の使用期限があと2ヶ月ちょっとなので、この前インストールした
Office2010と共に、2ヶ月間たっぷりいじりたいと思います。

インストールが終了して、起動してみました。
Visual Studio 2012の起動直後の画面


デザインは2010とほぼ同じかな?

C#の腕前はまだまだな私ですけど、とりあえず何か作ってみます。

私はEvernoteっていうアプリを使っているのですが、それに似たものを
お勉強がてら作ってみることに。

とりあえず簡単だけど、画面を作成。
Visual Studio 2012で最初に作ったアプリ

アプリ名は「ナナNOTE」です。

ま、自分専用アプリなので


作るの楽しいですね

これから少しずつ完成へ向けて作業を進めていきたいと思います。


ちなみにVisual Studio 2012をインストールした後のWindows8のスタート画面です。
Visual Studio 2012をインストールしたWIndows8のスタート画面

なんか色々インストールされてますね。

このアイコンみたいな四角いのは、Windows8では「タイル」と呼ぶそうです。

別にアイコンでもいいと思うんですけどね~


マイクロソフト製ではないGoogle Chromeをインストールしたら、それだけ背景の
色が違う色にされちゃいました。

よそ者って扱いでしょうか。


明日は個人で受託していたエクセルのアプリケーションを納品してきま~す。

予定よりかなり早く納品できてよかった

検収通るかどきどきですね~
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nanaganbaru.blog.fc2.com/tb.php/140-5f123f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。