Windows7にVMware Playerをインストールする。 - ナナの毎日頑張るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7にVMware Playerをインストールする。

最近はお仕事とお勉強に集中しているので、必要最低限の検索以外は
ネットをしないようにしていました。

地上波テレビは元々全くといっていいほど見ていません。

なので毎日をかなり有意義に過ごせています。


今日は最近使っていなかったノートパソコンの方に、手軽に仮想環境を
作れる、VMware Playerをインストールしてみました。

目的はLinux系の無料OS、CentOSをインストールする為です。

今までもデスクトップPCの方に、VirtualBoxを使ってCentOSをインストール
したりはしていたのですが、メインPCに負担をかけたくないので、ノートPC
にインストールする事にした次第です。

では、早速VMware Playerダウンロード画面にアクセスします。

1.以下のURLにアクセスします。
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_player/4_0
今回はWindowsにインストールするので、赤枠の部分をクリックしてダウンロード
します。
VMware Player


2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。
「次へ」を」クリック。
VMware Player


3.インストール先はデフォルトのまま「次へ」をクリックします。
VMware Player


4.ここもデフォルトのまま、「次へ」をクリックします。
VMware Player


5.ここは「VMware Playerの改善に協力する」のチェックを外しちゃいました。
「次へ」をクリック。
VMware Player


6.デフォルトのまま、「次へ」をクリック。
VMware Player


7.ようやくインストール開始ですかね?「続行」をクリック。
VMware Player


8.インストールが終了するのを待ちます。
VMware Player



9.インストール完了です。「完了」をクリックして、インストール画面を閉じます。
VMware Player


10.デスクトップに出来ているショートカットをクリックすると、
仕様許諾の画面が出てきますので、内容を読んで「OK」をクリックします。
VMware Player


11.有料版の案内画面が表示されるので、今回は「このバージョンをスキップ」を
クリックしました。
VMware Player


12.ついにVMware Playerの画面が表示されました。
VMware Player


これで仮想環境を作る準備が出来ました~

後はOSをインストールするだけですね。

今日はもう遅いので、続きは今度にしますね~
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nanaganbaru.blog.fc2.com/tb.php/271-943dc6e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。