CORESERVERにSSHで接続する。 - ナナの毎日頑張るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CORESERVERにSSHで接続する。

最近、あまり得意ではないのですがPHPのお仕事を複数請けています。

全ての娯楽を捨てるほど、猛烈にお勉強しているのですが、未だにわからない
事が多いです。


今回、PHPとMySQLで作られた既存WEBサイトへの、機能追加のお仕事を頂きました。

そおWEBサイトは、CORESERVER.JPというホスティングサーバーを利用しています。

専用サーバーやVPSではないので、SSH接続は出来ないかな?と思っていたのですが、
なんと出来たのです


※ちなみに私が使っているホスティングサービスの1つ、ロリポップは出来ないと
思い込んでいたのですが、こちらも出来ました。


さすがにroot権限はありませんけど、TeraTermとかでSSH接続すると、コマンドで
色々な操作が出来るので便利です

特に私は、MySQLをコマンドで操作出来るのが非常に助かります。


では、備忘録も兼ねて、CORESERVERへのSSH接続の方法を書いておきます。

1.コアサーバーの設定画面にて、赤枠で括っている「ホスト情報登録」をクリックします。
CORESERVER



2.画面が切り替わったら、「SSH登録」をクリックします。
※ボタンの少し上に、このサイトにアクセスしているIPアドレス情報が載っています。
CORESERVER



3.処理が成功すると、このようなメッセージが表示されます。
SSH接続出来るまで、少し待たなきゃいけないんですね。
CORESERVER



4.SSH接続に必要な情報は、FTPの接続情報を使います。
CORESERVER


ここまですれば、後はTeraTermやWinSCPなどでSSH接続するだけです。

私は、MySQLとかのデータベースを操作したい時には、TeraTermを。
ファイルを操作したい時にはWinSCPを利用しています。


これでとりあえず、既存のファイルやデータベースをダウンロードして、
テスト用環境を作る事が出来ます。


ここまではいいんですけどね~。

この先がまだまだわからない事ばかりです。

という事で、お勉強がんばりま~す
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nanaganbaru.blog.fc2.com/tb.php/277-9d5a23b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。